クラミジアや淋病の検査に掛かる費用の相場

性病の検査で悩んでいる女性
なんだか陰部がかゆい…よく見たら性器周辺にぶつぶつや赤い腫れがあると感じたらクラミジアや淋病などの性病に感染している可能性があります。

このページでは性病に感染した時にどこで検査が受けられるのか、クラミジアや淋病などの性病検査を受けるとどれぐらいの費用が掛かるのかをまとめています。

性器周辺のデリケートな話なので恥ずかしくて人には相談しづらいと思います。誰にもバレずに検査ができる方法もあるので参考にしてください。

●日本人の感染者数が多い性感染症の種類

過去約20年間の性感染症報告数
日本人がどの性病に多く感染しているか?厚生労働省がクラミジアや淋病などの感染者数を性感染症報告数というデータでまとめています。

感染者が最も多いのがクラミジアで500,000人以上の人が感染しています。次に多いのが淋病で200,000人以上の感染が報告されています。

陰部の接触による性行為でも感染しますが、口によるオーラルセックス、キスによる唾液や粘液の接触でも感染するため気付かないケースも多いです。厚生労働省参考URL:性感染症報告数

●男性と女性で感染者の多い性感染症が違う

クラミジアの感染者は男性よりも女性の方が60,000人以上多い
日本人の感染者が多いクラミジアと淋病ですが、性別によって感染者の割合が大きな違いがあります。クラミジアは女性、淋病は男性の感染者が多いです。

過去約20年間の累計感染者数を見るとクラミジアは男性よりも女性の方が60,000人以上多く、淋病は男性の方が150,000人以上多いです。

恋人や夫婦間でピンポン感染と言われるように男性と女性で性病を移しあう状態になっているカップルも多いので注意してください。

●調べるには病院と保健所、性病検査キット

人差し指で示す女性
クラミジアや淋病に感染したかもしれない…と感じた時に検査する方法としては病院と保健所、衛生検査所の性病検査キットがあります。

クラミジアや淋病だけでなく、HIVや梅毒など、複数の性病をまとめて検査したい人や費用を安く抑えたい人、絶対に誰にもバレたくない人もいると思います。

病院と保健所、衛生検査所の性病検査キットそれぞれのメリット・デメリットがあるので自分の状況に合わせて選ぶのがおすすめです。

●病院の性病検査のメリット・デメリット

問診票に書き込む医師
性病検査を受けようと最初に考えるのが病院だと思います。病院のメリットは感染していた場合にすぐに治療を開始できるところです。

デメリットとして保険が適用されない自由診療になることがあり、クラミジアや淋病の検査1つだけで6,000円~10,000円以上掛かる病院もあります。

保険が適用される病院もありますが、保険ありで検査を受けると健康保険の履歴から性病検査を受けたことが家族や夫婦間でバレてしまうリスクがあります。

●保健所の性病検査のメリット・デメリット

保健所の待合室
保健所の性病検査は無料で受けることができるメリットがありますが、実際に利用しようとする人はそこまで多くありません。

デメリットとして利用できる日が○曜日限定など、日程がかなり少ないこと、HIV検査がメインでクラミジアや淋病の検査は少ないです。

クラミジアと淋病の検査で致命的なのが、喉の検査を実施している保健所がまずないのでしっかり調べたい人の候補からは外れやすいです。

●性病検査キットのメリット・デメリット

検査内容を書き込む白衣を着た男性
性病検査キットは保健所のように無料で検査をすることはできませんが、病院と比較するとかなり安い料金で性病検査をすることができます。

病院に行く必要がないので誰にも合わずに1人で検査をすることができます。人に会う必要がないので家族や友人、知り合いにバレるリスクがないです。

デメリットとして検査キットを注文してから郵送する必要があるので沖縄や離島など、本州から離れている場合は時間が掛かります。

●性病検査キットは安い料金で信頼性がある

丸の札を持つ笑顔の白衣の女性
性病検査キットの販売や検査をするためには衛生検査所としての登録・認可が必要です。都道府県や市、区などの行政機関が審査をするので安心感があります。

この審査は書類やメールだけですぐに終わるものではなく、衛生検査所としてしっかり運営できるか実地検査も行うため最低でも1~2ヶ月は掛かります。

性病検査キットは誰でも販売できるものではないこと、家族や知り合いなど、誰にもバレずに信頼性のある性病検査を受けることができるのでおすすめです。

ふじメディカル


ふじメディカルは神奈川県の横浜市にある衛生検査所です。1999年設立で約20年と長い運営実績があるので安心感があります。

1項目だけ検査をしたい時の検査料金が安く、クラミジアや淋病、HIVやカンジダなどの検査キットが3,300円で注文することができます。

提携医院の紹介など、電話サポートがあること、自社ラボを持っているため検査が早く、検査受付から最短2日以内で結果が分かります。

  • ●神奈川県横浜市に登録の衛生検査所
  • ●1999年設立で運営実績が長いので安心
  • ●1項目だけ検査したい時の料金が安い
  • ●クラミジアや淋病のキットが3,300円
  • ●提携医院の紹介など、電話サポートも
  • ●自社ラボを持っているため検査が早い
  • ●検査受付から最短2日で結果が分かる

公式サイトを見てみる↓
ふじメディカル

GME医学検査研究所


GME医学検査研究所は群馬県高崎市にある衛生検査所です。365日検査が可能な自社検査室があり、NHKのTV番組で取り上げられた実績があります。

土日に関係なく365日サポートを受けることができ、全国各地に400以上の提携医療機関があるので検査から治療の開始までスムーズに行うことができます。

17時までの注文は土日に関係なく即日発送が可能なこと、送料や代引き手数料が無料で表示価格に必要な費用が全て込みなのでおすすめです。

  • ●365日自社検査室で性病検査が可能
  • ●NHKのTV番組で取り上げられた実績
  • ●土日祝日関係なく365日サポートあり
  • ●全国各地に提携医療機関が400以上
  • ●17時までの注文は即日発送が可能
  • ●送料や代引き手数料が無料でお得
  • ●表示価格に必要な費用が全て込み

公式サイトを見てみる↓
【GME医学検査研究所】

性病検査STDチェッカー


性病検査STDチェッカーは神奈川県川崎市にある衛生検査所です。複数の性病検査をすると料金がかなり安くなる特徴があります。

注文から検査結果が出るまで約1週間で、1項目あたり2,000円以下で利用できる検査キットもあり、女性の利用者が多いタイプBは1項目あたり約1,822円です。

利用者10,000人以上の口コミを掲載していること、検査結果が陽性だった時も個別に医療機関へ連携するサービスを行っているので安心感があります。

  • ●複数の性病検査をすると料金が安い
  • ●注文から検査結果が出るまで約1週間
  • ●1項目あたり2,000円以下のキットも
  • ●タイプB(女性用)は1項目が約1,822円
  • ●徹底的に検査したい人向けの12項目も
  • ●キット利用者10,000人以上の声を掲載
  • ●個別に医療機関へ連携するサービス

公式サイトを見てみる↓
性病検査 STDチェッカー

NOT FOUND

投稿が見つかりませんでした。